トップページ > 製品ニュース一覧 > TEAC、「LP-P1000-B」をリリース!
(レトロモダンなBluetooth対応ターンテーブルステレオシステムが登場)

製品ニュース

2013/10/08 

TEAC、「LP-P1000-B」をリリース!
(レトロモダンなBluetooth対応ターンテーブルステレオシステムが登場)

TEACから「LP-P1000-B」がリリースされた。「LP-P1000-B」はレトロモダンなターンテーブルステレオシステムだ。1970年代に流行したモジュラーステレオを彷彿させるデザインに加え、アナログレコードからBluetooth対応メディアなど、様々なソースを再生することができる。ほかにもCD再生、AM/FMラジオの受信も可能。そして、大音量リスニングも楽しめる合計50Wのパワーアンプを搭載し、スピーカーもセパレートタイプの本格派だ。また、アンプ部コントロールにはBASS/TREBLE、左右バランスコントロールの2種類の調整機能を備えている。これにより部屋の環境や好みに合わせて音質の微調整を行なうことができる。発売は11月下旬を予定しており、価格はオープンプライス(市場予想税込価格:¥55,000前後)。

 





 

 

 

■製品の主な特徴

・SP レコードにも対応した3 スピード・ターンテーブル(33-1/3、45、78RPM)
・スマートホンやタブレット端末に入れた音楽をBluetooth®経由でワイヤレス再生
・演奏中の振動を吸収し、針飛びを抑制してレコードを保護するターンテーブル用ラバーシート付属
・2 系統の外部入力端子(フロント:3.5mm ステレオミニジャック、リア:RCA)
・MP3/WMA ファイルに対応したCD-R/RW ディスク対応CD プレーヤー搭載
・PLL シンセサイザー方式のAM/FM チューナー
・AM/FM 各20 局までプリセット可能
・25W + 25W の高出力アンプ搭載
・セパレート型のバスレフ式2 ウェイ・ステレオスピーカー
・BASS/TREBLE 調整可能なトーンコントロール
・左右バランス調整可能なバランスコントロール
・ヘッドホン出力端子
・ターンテーブル機としても使える外部出力端子
・明るさを3 段階に調節できるディマー付き液晶ディスプレー
・オン/オフタイマー、デジタル時計、スリープタイマー
・リモコン付属
・レコードに合せた交換針(別売)で貴重なレコードも安心再生
・モジュラーステレオを彷彿させる70 年代スタイルのレトロモダン・デザイン

 

 

製品情報詳細TEAC

この商品に関する新着アイテム