トップページ > 製品ニュース一覧 > 【速報レポート】ヤマハ、「VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT(ぞらプロジェクト)」をリリース!(史上初の男性3人組ボーカロイドライブラリ)

製品ニュース

2013/06/21 

【速報レポート】ヤマハ、「VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT(ぞらプロジェクト)」をリリース!(史上初の男性3人組ボーカロイドライブラリ)

昨日、ヤマハ銀座スタジオでボーカロイドの新ライブラリ「VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT(ぞらプロジェクト)」の発表イベントが開催された(発売は2013年6月21日)。「VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT(ぞらプロジェクト)」は史上初の男性3人組ライブラリで、「YUU」「KYO」「WIL」の3人の異なる質感のボイスが特徴。単独での歌声はもちろん、ユニゾンやコーラスといったサウンドメイクも行なえる。価格はオープンプライス(市場予想税込み価格:¥12,800)

 

 

  

【イラストイメージ左から順に】
・YUU(儚さを秘めた哀愁漂うスウィートボイス):推奨音域 F2〜B3/推奨テンポ 70〜210BPM
・KYO(明るく前向きで力強さ溢れる正統派ボイス):推奨音域 B1〜E3/推奨テンポ 70〜210BPM
・WIL(外国人ならではの抒情的なハスキーボイス):推奨音域 C2〜F3/推奨テンポ 70〜200BPM

 
 

 

 

なお、イベント当日は「VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT(ぞらプロジェクト)」初の公式ソングも披露され、作曲を担当した浅倉大介氏と作詞を担当した森雪之丞氏のトークセッションも行なわれた。 浅倉氏、森氏ともに「ZOLAを使った新しいステージが開かれることを期待したい」とのこと。また、イメージイラストを手掛けた天野喜孝氏も「イメージとして描いている」と、あくまでもイラストレーターや絵師によって自由にZOLAの世界が広がることに期待している様子だった。

 

 




製品情報詳細ヤマハ

 

この商品に関する新着アイテム