トップページ > 製品ニュース一覧 > K.I.D、VOX「NT50H」「V212」をリリース!【3月中旬発売】
(強烈なハイゲインサウンドのフルチューブアンプとキャビネット)

製品ニュース

2011/02/28 

K.I.D、VOX「NT50H」「V212」をリリース!【3月中旬発売】
(強烈なハイゲインサウンドのフルチューブアンプとキャビネット)

KORGからVOX「NT50H」と「V212NT」がリリースされた。「NT50H」はプリアンプに12AX7管を4本、パワーアンプにEL34管を2本使用したクラスABフルチューブアンプで、従来のVOXのイメージとかけ離れた強烈なハイゲインサウンドを実現しているのが特徴だ。一方の「V212NT」はサウンド/ルックス共に「NT50H」にマッチングするよう設計されたキャビネットで、スピーカー部にセレッション社設立70周年を記念して生産されたG12Hを2基マウントしている。なお、いずれも発売は3月中旬が予定されており、価格は「NT50H」が86,100円、「V212NT」が57,750円(いずれも税込)。

 

 

■Night Train 50のの特徴とスペック

・プリ管に12AX7を4本、パワー管にEL34を2本配したClass AB仕様のフル・チューブ・アンプ
・野獣のようなハイゲイン・サウンドを生み出すGIRTHチャンネルとVOX伝統のクランチ・サウンドが特徴のBRIGHTチャンネルを搭載
・BRIGHTチャンネルにはゲインがアップするTHICKモードを搭載し、2種類のサウンド・バリエーションを用意
・低音成分を低減して全体的に音が引きしまるTIGHTスイッチを搭載
・完全バイパスにも対応したFXループ のセンド/リターン端子を搭載(-10dB)
・オプションのフット・スイッチVFS2Aを使えば、チャンネル切替やBRIGHTチャンネル時のTHICKモードのオン/オフが可能
・出力:50W RMS(8Ω/16Ω)
・コントロール:マスター・ボリューム、トーン・カット、TIGHTスイッチ GIRTHチャンネル=ボリューム、ベース、ミドル、トレブル、ゲイン BRIGHTチャンネル=ベース、ミドル、トレブル、ゲイン、THICKスイッチ
・入出力:ギター・インプット、FXループ(センド/リターン、バイパス・スイッチ)、フット・スイッチ、スピーカー・アウト×1(16Ω)、スピーカー・アウト×2(8Ω)
・サイズ:458(W)×235(D)×175(H)mm
・質量:12.2Kg
・付属品:電源ケーブル、スピーカー・ケーブル

 

 

■VT212の特徴とスペック

・スピーカーには12インチ・セレッション製G12Hアニバーサリー・モデルを2基搭載
・Night Train 50とデザイン的にもマッチするレトロな外観
・バーチ・プライウッドの本格キャビネット仕様
・入力: 60W RMS(16Ω)
・スピーカー:2×G12Hアニバーサリー・モデル
・サイズ:700(W)×255(D)×510(H)mm
・質量:19.5kg

  

 

 

製品情報詳細K.I.D

この商品に関する新着アイテム