トップページ > 【レビュー動画が見れる!】インフィストデザイン「Light ROOM」シリーズ | 自宅で簡単に作れる組み立て式吸音ルーム

自宅で手軽にマイクの録音ブースが作れる組み立て式の吸音ルーム「Light ROOM」


インフィストデザイン

Light ROOMシリーズ


お問い合わせ:(株)インフィストデザイン
infist ONLINE:http://infistlightroom.com


自宅でマイク録音を行なう時に一番気になるのが、音の響きや音漏れです。ここで紹介するインフィストデザインの「ライトルーム・シリーズ」は、手軽に組み立てられて、隣の部屋への音漏れを防いでくれるという機能を持つ吸音ルームです。従来のモデルに、サイズの大きな新製品が加わったライトルーム・シリーズの魅力に迫ってみましょう。

ツマミ
ツマミ
ツマミ

▲新製品のLLサイズは、十分なスペースの中でボーカル録音が行なえる。室内が広いので、イスに座ってボーカルとアコギを同時にレコーディングすることも可能だ


レビュー動画をYouTubeで公開中

https://www.youtube.com/user/infistdesign/videos



 ライトルーム・シリーズは、4枚のパネルと帽子型の天井をファスナーで結合するだけで完成する、組み立て式の簡易吸音ルームです。据え付け式の製品とは違い、移動と設置が簡単なので、賃貸の部屋でも安心して録音ブースが作れます。
 パネルは、吸音効果の高いウレタン素材と遮音シートをファブリック素材で覆った造りになっており、軽量でありながら高い遮音性能を実現しています。「Dr-15」という数値で表わされているその遮音性能は、完全防音とまではいきませんが、ボーカルやアコギ、弦楽器ならば、かなり大きな音量で演奏しても隣の部屋に音が漏れることはありません。実際に一般家屋の2階にライトルームを設置して、その中でアコギを大きな音で演奏してみたところ、隣の部屋や下の階では音がほとんど聴こえませんでした。
 ライトルーム内のサイズは、全ラインナップ共に高さが約219cmと、大人が立って入っても余裕があります。ラインナップはボーカル録音にオススメのSサイズ(約0.64畳)、管楽器やバイオリンなどの小型の楽器にオススメのLサイズ(約0.83畳)、そしてイスに座ってアコギを演奏することもできる新製品のLLサイズ(約1畳)の3種類が発売中です。
 全サイズ共に、ドア部分にクリアシートの窓が付いているレギュラーモデルと、窓なしで、ファスナーのつなぎ目の部分に音漏れを軽減する遮音ベルトを装着した「Plusシリーズ」が用意されています。

「ライトルームカバー」で遮音効果をアップ

ツマミ

▲SサイズとLサイズには、ルーム全体に本体と同じ素材のシートを覆い被せることで、さらに遮音効果を高めることができるアイテム「ライトルームカバー」も発売される予定だ。なお、価格と発売日は未定となっている。