トップページ > 特選!音楽学校ガイド | 音楽関連の仕事に就きたい人や音楽制作のスキルをアップしたい人たち必見!


音楽学校ガイド帯

音楽学校ガイドイメージ画像

音楽学校には、「将来は音楽関連の仕事に就きたい」、「趣味でやっている音楽制作のスキルをアップしたい」といった目標を持つ人をサポートしてくれる多彩なカリキュラムが用意されています。この特集を読んで行きたい学校やコースを見つけたら、無料の体験レッスンやオープンカレッジなどに参加して、学校の雰囲気を味わってみてください。


学校ガイドメニュー

MI JAPAN東京校画像
尚美学園大学画像
洗足学園大学画像

music schoolウッド画像
日本ウェルネス高等学校画像



音楽制作の現場で必要とされるセルフプロデュース力が身に付く!

現役のプロミュージシャンやエンジニアから直接技術や知識を学ぶことができるプロ養成校「MIジャパン」。同校の音楽制作関連の学科「IAP」が、2016年度から「サウンド・クリエイター科」に変更されてパワーアップします。「サウンド・クリエイター科」の特徴と魅力を紹介しましょう。


MI JAPANイメージ写真

学内には、プロの本格的なレコーディング環境と同等の設備が備わっており、DAWソフトは、LogicとCubase 、そしてPro Tools HDXシステムが使われている。また最近では、ボーカロイドやゲーム音楽などを中心とした「ネットアーティスト」の育成にも力を入れている



録音や作曲から音楽配信まで、最新の音楽制作の手法を学べる

 今回紹介する「サウンド・クリエイター科」は、2016年から「IAP」が改名して新設される2年制の学科です。基本的なカリキュラムは従来の「IAP」の内容を継承し、作曲やアレンジ、録音テクニック、プロモーションの手法、さらには制作した曲をネットで配信するプロセスまで、音楽制作のノウハウを総合的に学ぶことができます。  授業で重視していることを同学科の斉田先生にお聞きすると、「生徒がプロになった時に、1人でも音楽ビジネスの世界を切り拓くことができる、セルフプロデュース力の育成です」という答えが返ってきました。そのため同校の授業では、例えば楽曲制作の授業ならば、アップルLogicを使用した個々の音楽制作の授業と並行して、プロのレコーディングスタジオにも対応できるようにアビッドPro Tools HDXシステムによる本格的なレコーディングのテクニックまでカバーしています。

先生と生徒の距離が近くすべての授業が実践的

 ここからは生徒の久山くんに同校の魅力を紹介してもらいましょう。
 「一番の魅力は、何と言っても先生と生徒の距離がものすごく近いということです。授業は少人数制で実習も生徒が積極的に参加できるので、例えばPro Toolsを使った録音の授業では、先生の操作を見ているだけでなく、コンソールの調整やマイキングなどを自分で実際に操作しながら実践的に学べるんです。作曲の授業も理論だけでなく、実際の曲の構成がわかるように有名な曲を分析しながら行なわれるので、とにかく具体的なんです。入学する前にも自分のバンドの曲を作っていましたが、曲の発想やアレンジなど、レベルが向上したのが自分でも実感できています」。



斉田 孝先生写真

IAP科講師:斉田 孝先生
音楽制作会社サウンドヒューマンの代表であり、サウンドクリエイター、エンジニアとして様々なアーティストの作品に携わる。現在は、音楽ユニットminoli Destinyのプロデューサーとしても活動中。
http://www.soundhuman.com


久山祥五くん写真

IAP科1年:久山祥五くん
将来はコンポーザーやプロデューサーになりたいという久山くんは、現在はギタリストとしてバンド活動も行なっており、Logicを使って学校の課題から自身のバンドの楽曲まで、幅広いジャンルの曲を制作している


【アクセス】

★JR 線/京王井の頭線/東急東横線/東急田園都市線/地下鉄半蔵門線/銀座線/副都心線「渋谷駅」西口より徒歩5分

●〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-6
●フリーダイヤル:0120-03-4007
●TEL:03-3476-1597
●メール:mitokyo@mi-japan.com

MI JAPAN地図写真


オープンキャンパス&姉妹校 INFORMATION

 MIジャパンでは、実際の授業と同じ内容を体験できる無料の体験レッスン「OPEN CAMPUS」を開催している。日程は、6月14日㈰、28日㈰、7月12日㈰、8月30日㈰、9月27日㈰、10月18日㈰、11月29日㈰、12月23日㈷。

 また、体験レッスンに加えて、有名アーティストのセミナーや、特別授業を4日間かけて堪能できる「サマーショット 2015」(有料)が8月5日〜8日に開催される。詳しいことは同校まで。


 同校の姉妹校は以下のとおり。
●大阪校=TEL:06-6376-4611
 フリーダイヤル:0120-69-8611
●名古屋校=TEL:052-262-4609
 フリーダイヤル:0120-62-4609
●札幌校=TEL:011-219-0100
 フリーダイヤル:0120-190-128
●福岡校=TEL:092-761-0605
 フリーダイヤル:0120-610-603
●仙台校=TEL:022-216-9074
 フリーダイヤル:0120-169-074





尚美学園大学

芸術情報学部 音楽応用学科 音楽メディアコース

幅広い視点で音楽を捉えることができる音楽のプロを4年間で育成!

同校の「音楽メディアコース」は、サウンドクリエーターや音楽制作の現場で即戦力となる逸材を育成するコースです。電子楽器や録音機器を使用しながら最先端の技術を基礎から実践まで習得できます。4年制大学ならではの豊富な設備で、じっくりプロのワザを学べます!


MI JAPANイメージ写真

学内には、レコーディングスタジオや映像と音の編集知識を身に付ける実習室や4K映像編集が学べるリテラシールーム、DAWで音楽作品を作るメディア演習室などがある。DAWは、Cubase、Logic、Pro Tools、Max、Studio One、シベリウス、Final Cutなどの定番的なソフトが使われる




探究心を養いながら、総合的にプロデュースできる能力を習得

 「音楽メディアコース」は、音楽や映像、音響の技術を基礎から学び、演習や研究といった応用を重ねて音楽制作現場の技術的なノウハウを実践的に習得できるカリキュラムが用意されています。また、音を感じ取る能力を高める「イヤー・トレーニング」や「ハーモニック・セオリー」、「電子楽器概論」といったユニークな講義もあり、総合的にプロデュースができる能力が習得できます。そのコースの魅力を、芸術情報学部音楽応用学科の古山教授に聞きました。
 「音楽メディアコースでは、DAWソフトを使って、音を視覚的に見ながらアレンジやオーケストレーションを学びます。初心者でも音楽の仕事に就くことを実現するために必要な知識が身に付きます。主な講義では、コンピュータをツールとして、音楽、映像、音響を組み合わせて、ひとつの作品を完成させることをコンセプトにしており、ゲームやメディアアートのように、最先端の技術を使って、誰もが喜んだり面白がる、わかりやすい作品を作れる人材を育てたいのです。そのために講義では作曲だけに留まらず、映像や音響の知識に加えて探求心を養うことの大切さを教えています。
 教室に作曲やアレンジに必要なDTM機材の他、新旧豊富な音楽機材、プロジェクターやサラウンドシステムが常設されているのはその一環です。また、最新の4Kモニターと4K映像編集が可能なリテラシールームを新設したり、マルチ録音やプロモーション制作の知識を実践的に学べる多目的教室も用意しています。他には、18チャンネルのスピーカーが設置された学内の大ホールで教会の音場をシミュレーションしたり、作品の発表会やプレゼン、ライブが行なえるなど、環境は完璧に整っています」。


古山俊一教授写真

音楽メディアコースの主任を務めている古山俊一教授。「講義では、DAWソフトや機材を使って実際に音を鳴らしながら行なう新しいスタイルで音楽理論などを教えています。例えば譜面作成ソフトを使えば、音で譜面のニュアンスがすぐにわかりますし、オーケストレーションも理解しやすくなります。また、名曲のアレンジや音楽の解析にも、それらのソフトが活躍しています」



西脇友美さん写真

西脇友美さん(にしわきともみ)
電子音が大好きで、軽い気持ちで入学しました。入学後にシンセを使っての音楽作りを学び、日々教授や同級生から新しい音楽の刺激を受けています


酒井康佑くん写真

酒井康佑くん(さかいこうすけ)
アニメの曲作りに魅せられて入学しました。教授の音楽制作現場の話題が参考になります。テクニックは、皆と競い合いながら磨いています


星野 迅くん写真

星野 迅くん(ほしのはやと)
ゲームのサウンドクリエーターを目指して入学しました。今はエレクトロやDJサウンドにはまっています。教授は、優しく指導してくれます



【アクセス】

東武東上線、JR埼京線・川越線「川越駅」より無料スクールバスで7分
★西武新宿線「本川越駅」より無料スクールバスで10分

●〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
●TEL:0120-80-0082

尚美学園大学学校写真



オープンキャンパスINFORMATION

【学校説明会・体験入学開催中】
 入学する前に校内の雰囲気や授業が模擬体験できるオープンキャンパスでは、「学科ガイダンス」、「体験講座」、「キャンパスランチ体験」、「入試制度説明」、「アドバイス面接」、「キャンパス見学ツアー」、「個別面談」など多彩なプログラムが用意されている。保護者や友人と一緒の参加も歓迎!


【日程・申し込み方法】
 ●オープンキャンパス= 6月28日㈰、7月18日㈯、19日㈰、8月2日㈰、22日㈯、23日㈰、9月13日㈰、11月15日㈰、12月13日㈰他
※申し込みは、広報センター:フリーダイヤル 0120-80-0082、または、Eメール=info@s.shobi-u.ac.jp まで。





洗足学園音楽大学

音楽・音響デザインコース
ロック&ポップスコース

自由な学風のキャンパスで学んでプロの音楽家を目指す

神奈川県にある広いキャンパスで、あらゆるジャンルの音楽に触れながら学ぶことができる洗足学園音楽大学。同大学の、作・編曲から録音、音響、打ち込みのテクニックまでを学ぶことができる「音楽・音響デザインコース」と、実践的なレッスンと現場主義の実習でプロのプレイヤーを目指せる「ロック&ポップスコース」の魅力に迫ってみましょう。


洗足学園音楽大学イメージ写真


音楽制作を総合的に学ぶ音楽・音響デザインコース

 本コースでは、DAWソフトの使い方はもちろん、「音楽制作」についてのあらゆるノウハウを学ぶことができます。今の時代、プロの制作現場でやり取りされるデモ音源には、商品に近い完成度を持つ完パケ〞レベルのものが常に求められていて、クリエイターにもエンジニア的な技術や知識が必要なんです。それを踏まえて、本コースでは作・編曲などの制作系の知識〞と、PAやエンジニアリングという技術系の知識〞を同列に学ぶことができるようになっています。
 例えば、最初の2年間は作・編曲を学んで、後半の2年間はエンジニアリングを学ぶということも可能です。学内にはプロの現場で活躍している先生がたくさんいますので、レッスンを通じて、学生ひとりひとりのレベルや、やりたいことに合わせて個性を引き出します。意欲さえあれば、大学から本格的な勉強をスタートしてプロを目指すことも可能ですよ(准教授・前田康徳先生談)。

プロのプレイヤーを目指すロック&ポップスコース

 本コースでは、ライブやレコーディングの現場を知り尽くしたプロの先生の指導の元で、音楽業界で生きていくために必要なことを伝えています。自分で曲を作りたいというアーティスト指向の学生には、まずは本人のやりたいことをやりたいようにやってもらって、それをプロの世界に通じるレベルまで高めるお手伝いをすることを心掛けています。
 音楽大学でロックやポップスを学ぶ最大の利点は、自分が得意なジャンル以外の人達とも接することで、音楽的な可能性や視野を広げられることなんです。実技授業には、生徒同士でバンドを組んでアンサンブルや人間関係の作り方を実践的に学ぶバンドワークショップ〞と、自分の個性を徹底的に追及できる個人レッスン〞があります。これから本校に入学してくる方には、自分がプロになった姿を妄想するぐらい、強く夢を持ってほしいですね(ロック&ポップスコース代表・前 野知常先生談)。



OB EFFY(作・編曲家、キーボーディスト)写真

音楽・音響デザインコースOB
EFFY(作・編曲家、キーボーディスト)

「大学では、業界の最前線で活躍されている先生方の考え方に直接触れることができ、豊かな環境の中で音楽を作るうえで本当に大切なことを学びました。母校から、世界へ羽ばたく音楽家が生まれることを願っています」


ロック&ポップスコース代表 前野知常(作・編曲家、キーボーディスト)写真

ロック&ポップスコース代表
前野知常(作・編曲家、キーボーディスト)

マエノ トモツネ。札幌でバンド活動を開始し、アレンジャーや、ゲームミュージックのコンポーザーなども務める。その後東京に活動の拠点を移し、ジャンルを問わずに多くのアーティストのレコーディングやライブに携わっている。



【アクセス】

★JR南武線「武蔵溝ノ口駅」より徒歩8分
★東急田園都市線/大井町線「溝の口駅」より徒歩8分

●〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
●TEL:044-856-2955(入試センター)

洗足学園音楽大学校舎写真


オープンキャンパス/受験準備講習会情報

【オープンキャンパス】
 定期的に開催されているオープンキャンパスでは、バラエティ豊かな各コースの紹介や入試説明会などが行なわれており、音楽大学の雰囲気を肌で感じることができる。詳しくは同大学のホームページをチェックしてほしい。


【受験準備講習会】
 音楽大学を目指す人のために、音楽専門科目についての講座「受験準備講習会」が開講される。まずはこの講習会に参加して、入学試験に備えよう。詳細は、洗足学園音楽大学のホームページまで。





音楽のプロを育てる総合音楽スクール!趣味からメジャーデビューまで対応

music schoolウッドは東京と横浜にある総合音楽スクールです。趣味のコースだけでなく、メジャーデビューやプロミュージシャンを目指せる学校としても知られています。今までに多くの卒業生がアーティストや作曲家、音楽講師として音楽界で活躍しています。


music schoolウッドイメージ写真


 ウッドは、作曲、ギター、ベース、ボーカル、DTMなどを、新宿、中野、神田、横浜の4ヵ所で学べる音楽学校です。コースは、「月謝制」と完全プロ養成の「全日制」の2つ。月謝制コースにはフリータイム制も用意されており、自分の都合に合わせた日時で受講できます。また、ボーカルやギターなど、習いたい科目を毎回選ぶことができるので、曲作りから楽器、歌まで習得できます。
 全日制コースは、1年間プロを目指して音楽漬けになれるコースです。専攻は、作曲/ギター/べース/ボーカル/シンガーソングライター/ピアノ(エレクトーン含む)の6つ。経験の浅い人のための「基本科」と経験者のための「本科」(各1年)を用意しており、多くのプロミュージシャンや作曲家、音楽講師を輩出している実績があります。
 月謝制コースは、作曲/ギター/べース/ボーカル/シンガーソングライター/ピアノ/エレクトーン/DTM/ブルースハープなどが用意されており、初心者のコースは月謝が6480円と格安です。
 また、大学卒業資格も取得できる「大学部」も開講しており、大卒の資格を欲しい方に最適です。




music schoolウッドイメージ写真2

【アクセス】

★JR線/「新宿駅」東南口より徒歩2分

●〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3
●TEL:03-3341-8846





好きな音楽に夢中になりながら高校を卒業しよう!

同校は、専門分野を学びながら高校が卒業できる通信制高校と専門教育の融合型の学校です。同校の「音楽コース」は、多くのアーティストやミュージシャン、音楽講師を育てたmusic school ウッドとタイケン学園が協力し、音楽で夢の実現を目指す人のために開講しました。


日本ウェルネス高等学校 音楽コースイメージ写真



 同校の「音楽コース」は、プロを目指す社会人や音大卒業者と一緒に音楽を学べるのが最大の特徴です。このシステムを採用した理由は、「周囲が高校生だけの授業では、音楽のレベルが低くなったり、遊び感覚になる可能性が大きくなってしまう。しかし、しっかりした目的を持つ成人と一緒に学ぶことで意識も高まり、大きく成長する」という考えに基づき、同校の中野キャンパスにウッドを招いて本コースが開講されました。
 登校する機会が少ないタイプのサポート校の生徒は、高校への興味が薄くなって中退するケースも少なくないそうですが、ここは同じキャンパス内で音楽と高校サポート校の授業を行なうため、卒業がより確実になり、今まで中退者はほとんどいないというズバ抜けた卒業率を誇っています。
 中野キャンパス、またはウッド新宿校で本格的に音楽を学びながら高校を卒業できる他に、横浜学習センターや新宿学習センターでは、趣味で音楽を習えるコースも用意されています。また、今の高校に不満があったり、通わなくなってしまった場合は、編入学・転入学を随時受け付けていますので、一度相談してください。




日本ウェルネス高等学校 音楽コース写真02

【アクセス】

★JR 線/地下鉄東西線「中野駅」より徒歩3分

●〒〒164-0001 東京都中野区中野3-40-23
●TEL:03-3355-1413(入学サポートセンター)