トップページ > NI「KOMPLETE SELECT」の収録内容を紹介!

NATIVE INSTRUMENTS「KOMPLETE KONTROL」と「MASCHINE」の最新バージョンに「KOMPLETE SELECT」が収録!

 ネイティブ・インストゥルメンツの「KOMPLETE KONTROL 」と「MASCHINE」ソフトウェアがそれぞれアップデートし、「KOMPLETE 」の中から厳選された10種類のインストゥルメンツとエフェクトから成る「KOMPLETE SELECT 」が付属されました。コントローラーと音源が一体化された新しいKOMPLETEKONTROL&MASCHINEを詳しく紹介しましょう。

KOMPLETE KONTROL Sシリーズ

KOMPLETE KONTROL Sシリーズイメージ

▲写真左より KOMPLETE KONTROL S61(61鍵盤モデル)=¥76,667 KOMPLETE KONTROL S49(49 鍵盤モデル)=¥67,407 KOMPLETE KONTROL S25(25 鍵盤モデル)=¥58,148 

 KOMPLETE KONTROL Sシリーズは、KOMPLETE 9/10シリーズ用のUSBコントローラーで、KOMPLETE 10の膨大な音源を本体のディスプレイやボタン、ツマミで簡単にエディットが行なえる他、アルペジオやコード演奏の機能など曲作りに便利な機能を数多く装備しています。KOMPLETE KONTROL Sは、25鍵と49鍵盤、61鍵の3タイプがラインナップしています。 最新バージョンの1.1では、ハードウェアから直接タッチストリップのパラメーターやモジュレーションホイールの機能を調節することができるようになった他、KONTAKTインストゥルメントのキースイッチ名がクリアビュー・ディスプレイに直接に表示されるようになるなど、これまで以上に使い勝手が向上しています。
 また、アルペジエーターのHOLDモードを使うとキーボードから手を離してもアルペジオ演奏を続けることが可能で、ホールド中にパラメーターをイジって、次のコードを弾き始めるようなこともできるようになりました。 なお、パソコンを接続していなくてもMIDIアウトが可能になり、通常のMIDIマスターキーボードとしても使用できます。(最新ファームウェアへのアップデートが必要になります。)

Preferencesメニューとノブ

▲KOMPLETE KONTROL S のPreferencesメニューを開くと、タッチストリップのモードを細かく設定することが可能で、バージョン1.1では新たに「Spring」、「Tempo」、「Stepped」が加わり、より自由度の高いモジュレーション操作が行なえるようになった。またこうしたエディットの際に、KOMPLETE KONTROL Sのノブでダイレクトにパラメーターの値を変更することができる



MASCHINEシリーズ

MASCHINEシリーズ

▲写真左より MASCHINE STUDIO=¥110,926 MASCHINE MK2=¥68,333 MASCHINE MIKRO=¥38,704

 MASCHINEは4×4のパッドを装備したハードのコントローラーと、様々なグルーヴを生み出せるソフト「MASCHINE2」が融合した、ビートメイクに最適な統合音楽制作パッケージシステムです。コンパクトなMASCHINE MIKRO、2つの画面を装備したMASCHINE MK2、ディスプレイがカラーになり、入出力端子も充実したMASCHINE STUDIOの3モデルがラインナップしています。 最新バージョンの2.3では、内蔵のDRUM SYNTHにシンバルのエンジンが加わった他、エフェクトにアナログディストーションやキャビネットシミュレーターなどが追加され、リバーブがさらに強化されました。

CRASHイメージ

▲CRASHは、909タイプからアコースティックタイプのクラッシュシンバル音まで、RIDEでは、ライドシンバルのエッジやベルなどの叩く場所を調節してサウンドを変更することができる

HYBRIDイメージ

▲HYBRIDは、アコースティック/エレクトロニック系のハイハットで、シズルを付けた音からメタリックな音まで、様々な音作りが可能だ

DISTORTIONイメージ

▲DISTORTIONには、中音域をドライブして暖かみのあるサウンドを作ることができるビンテージ系チューブアンプ・エフェクトのANALOG DISTORTIONが加わった

CABINETイメージ

▲CABINETは、ギターやベースアンプのキャビネットのモデリングで、キャビネットのタイプやマイクの位置、マイクの種類を選んだり、反響の具合を調整することが可能だ

TRANSPARENT LIMITERイメージ

▲TRANSPARENT LIMITERはハイクオリティなリミッターで、特にローエンドの歪みをうまく軽減してくれる



KOMPLETE SELECT

KOMPLETE SELECT

  今回のバージョンアップの最大のポイントが「KOMPLETE SELECT」が付属された点です。KOMPLETE SELECTは世界中のアーティストに愛用されているインストゥルメンツとエフェクト製品をパッケージした「KOMPLETE」の中から、10種類の製品を厳選したもので、これらの製品を個別に購入した場合120,000円相当になります。KOMPLETE KONTROL Sシリーズ・キーボードやMASCHINEのハードウェアから自由にコントロールが可能です。

■KOMPLETE SELECTにバンドルされている製品
●MASSIVE

MASSIVEイメージ

▲世界中のトラックメイカーが愛用している、アナログとウェーブテーブル方式のシンセシスを兼ね備えた定番のシンセ音源。ヘヴィなベースや、アンサンブルの中でも際立つ印象的なリードサウンドを生み出せる

●REAKTOR PRISM

REAKTOR PRISMイメージ

▲ユニークかつ反応の良いポリフォニック・モーダル・シンセサイザー音源 。多様なサウンドシェイプの能力を備えており、リードサウンドからパーカッシブなサウンドまで、最先端のシンセ音色を作ることができる


●MONARK

MONARKイメージ

▲アナログのモノシンセの王様のサウンドを再現したソフトシンセ。モノシンセの特徴的なニュアンスのひとつひとつを細かく研究し、伝説のシンセのサウンドをREAKTORで余すことなく再現することができる

●THE GENTLEMAN

THE GENTLEMANイメージ

▲KOMPLETE 10で新たに加わった、高品位なピアノのサンプリング音源。1908年製のアップライトピアノをベースにしたサンプルインストゥルメントで、実機が持つ特徴が余すところなく再現されており、20世紀初頭に生まれた個性的な音を演奏することができます


●DRUMLAB

DRUMLABイメージ


▲直感的にドラムトラックを作ることができる、わかりやすい画面構成が特徴のドラム音源。上質なアコースティックドラムのサンプルとエレクトリックドラムの両方の要素を併せ持っている

●RETRO MACHINES MK2

THE GENTLEMANイメージ

▲70年代〜80年代に活躍した伝説的なビンテージシンセサイザーを20種以上搭載したサンプリング音源。すべてのシンセ音は手間をかけて忠実にサンプリングされており、同社のサンプラー「KONTAKT 5」上で緻密に再現することができる


●VINTAGE ORGANS

VINTAGE ORGANSイメージ

▲ハモンドB-3、C-3、M-3、VOXContinental U、さらにファルフィッサCompactなど5つの伝説的なオルガンを緻密にサンプリングした音源。クラシカルなオルガンの高品質なサウンドをたっぷりと楽しめる

●WEST AFRICA

WEST AFRICAイメージ

▲アフリカの独特のパーカッションサウンドと、メロディックインストゥルメントにより、ソロ演奏やポリリズムによるアンサンブル演奏が可能なリズム音源。使いやすいパターンシーケンサーも装備している


●SCARBEE MARK I

SCARBEE MARK Iイメージ

▲1970年代を代表する伝説のエレクトリック・ピアノを忠実に再現したサンプリング音源。転がるような独特のトーンから暖かくてメロウなもの、ベルのチャイムのような音まで繊細にサンプルされた精度の高い音源だ

●SOLID BUS COMP

SOLID BUS COMPイメージ

▲有名な英国製のコンソールに搭載されていた伝説的なバス・コンプレッサーからインスパイアされたコンプレッサー。 明瞭性を失なうことなくパワーとパンチをサウンドに与えてくれる



【Information】KOMPLETE×MASCHINE WORKSHOP TOUR 開催

 ネイティブ・インストゥルメンツでは、バージョンアップしたKOMPLETE KONTROLとMASCHINEの新機能、KOMPLETE SELECTを使った楽曲制作の手法など様々なノウハウを余すことなく教えてくれるワークショップを、東京/名古屋/大阪の各地で開催する。 ワークショップは、Sleepfreaksの金谷 樹氏を講師に迎えて、実践的な使い方を中心に解説が行なわれる予定だ。詳しくは同社、もしくは下記の開催会場まで。

▼日程と会場

●6月13日(土) 東京・渋谷:池部楽器店 パワーレック
 TEL:03-5456-8809 http://bit.ly/1IZbSZK

●6月20日(土) 大阪・梅田:島村楽器 梅田ロフト店
 TEL:06-6292-7905 http://bit.ly/1epGR6j

●6月21日(日) 名古屋・栄:島村楽器 名古屋パルコ店
 TEL:052-264-8316 http://bit.ly/1HFUlEp

●7月3日(金) 東京・渋谷:メディア・インテグレーション
 TEL:03-3477-1756 http://bit.ly/1JPHemC


●問:ネイティブ・インストゥルメンツ・ジャパン(株)
●TEL:03-5456-5032
http://www.native-instruments.com/jp/