トップページ > ブラックスター「ID:Core Stereo 10」 | iOSデバイスに直接つないで鳴らせる高音質ステレオ・ギターアンプ

オーディオテクニカ「AT2020USB+」を宅録女子・竹内美宥(AKB48)が試奏 タイトル

本物のギターアンプの迫力あるサウンドを、スマホやタブレットで鳴らすことができるデジタル・ギターアンプが、ブラックスターID:Core Stereo10です。この便利なアンプの魅力を紹介しましょう。

竹内美宥(AKB48)

ブラックスター

ID:Core Stereo 10


価格:¥16,000

●問:(株)神田商会

●TEL:03-3254-3611

http://blackstaramps.jp/idcore/


SPEC

●出力:5W×2

●スピーカー:3インチ×2

●入出力端子:インプット、スピーカーエミュレイテッド・アウト(ヘッドホン端子兼用/ステレオミニ)、MP3 /ラインイン(ステレオミニ)、フットスイッチ、USB(ミニB)

●外形寸法:339.5(W)×265.3(H)×184.5(D)mm

●重量:約4kg

Xkey

3タイプの高品位なステレオエフェクトを内蔵

デスクトップスタンド

▲本体にモジュレーション(コーラス/フランジャー/フェイザー/トレモロ)、ディレイ、リバーブという3タイプのデジタル・ステレオエフェクターを搭載している。3タイプのエフェクトは同時に使用することが可能で、ステレオスピーカーの特性を活かしたクリアで広がり感のあるサウンドを生み出すことができる。エフェクター専用のレベルツマミも装備


クリーンからハイゲインまで6種類のアンプサウンドを内蔵

USBケーブル

▲アンプの基本的なサウンドを決めるのが「VOICE」のセクションで、艶のあるクリーントーンからパワフルなオーバードライブまで6タイプのアンプサウンドを搭載している。VOICEの基本となっているのは、有名ギターアンプの真空管の特徴を徹底的に解析したデジタルモデリングで、アンプメーカーが作り上げた精度の高いリアルな音質が魅力だ


 ID : Core Stereo 10は、アンプ本体にUSBオーディオインターフェイス機能を搭載しており、Apple Lightning to USB Camera Adapterを使用することで、i PadやiPhoneのレコーディングアプリに本機の迫力のあるサウンドを録音をしたり、ミュージックなどの音楽アプリで曲を再生しながら、それをバックに簡単にセッションプレイを楽しむことができます。
 また、本機は音楽の再生機器としても優れており、出力は5W+5Wのステレオ仕様で3インチのスピーカーを2発搭載しているため、オーディオ機器のようなレンジの広いステレオサウンドを出力してくれます。そのうえ、高品位な空間系デジタルエフェクターを4タイプ/12種類内蔵しているので、アンプで作る迫力のドライブサウンドに対して、ステレオの広がり感を活かしたコーラスやリバーブサウンドを簡単に加えて鳴らすことができるのも魅力です。
 肝心のギターアンプは、真空管アンプを知り尽くした同社のエンジニアが開発したリアルな6タイプのアンプサウンドを搭載。非常にリアルでパワフルな音色を生み出してくれます。
 単体のギターアンプとして、そしてスマホやタブレット、パソコンを使っての音楽制作まで、様々な用途で活躍してくれるのがこのID:Core Stereo 10なのです。

10W+10Wと20W+20Wのモデルも
ラインナップしている

ツマミ

ID:CORE STEREO 20

バランスを調整するツマミ

ID:CORE STEREO 40


 ID:Coreシリーズは、ID : Core Stereo 20以外に、出力10W+ 10Wで5インチスピーカーを2発搭載している「ID : Core Stereo 20」(¥21,000 )と、出力20W+ 20Wで6.5インチスピーカーを2発搭載している「ID : Core Stereo 40」(¥28,000)もラインナップしている。
 どちらのモデルも出力とスピーカーサイズ以外のスペックはID : Core Stereo 10と同様で、専用のエディターソフト「Blackstar INSID ER」を使用することで、EQやエフェクターの詳細な設定をパソコンで行なうことが可能だ。