トップページ > 【動画インタビュー】櫻井哲夫/亀田誠治プロデュースのNEWアルバム『Nothin' but the Bass』のレコーディング秘話を語る!


櫻井哲夫インタビュー表紙

 長年に渡りシーンで活躍し続けているベーシスト櫻井哲夫が5月27日にデビュー35周年記念アルバム『Nothin' but the Bass』をリリースした。本作は亀田誠治がプロデューサーを担当した他、豪華ミュージシャンたちをゲストに迎えて製作されている。動画インタビューでは亀田氏やゲストたちとのレコーディング秘話について語ってもらった。すべてのベーシストたち必見の映像を早速ご覧いただこう。







NEW ALBUM

『Nothin' but the Bass』

Nothin

KICJ-694/¥3,000(+税)

キング/電気低音


【収録曲】

1.OFF THE WALL(feat. KenKen)

2.JUST THE TWO OF US(feat.沖仁)

3.TEARS IN HEAVEN
(feat. Nathan East)

4.MOON RIVER

5.YOU’VE GOT A FRIEND

(feat. Shiho【Fried Pride】)

6.フェイク(feat.亀田誠治)

7.やさしさで溢れるように

8.TIME AFTER TIME(feat.土屋アンナ)

9.IMAGINE

10.DAYS OF WINE AND ROSES

11.BASSFUL LIFE

【ソロLIVEスケジュール】

6/7 (日) 三島 afterBeat

6/12(金) 浜松 Merry You

6/13(土) 岐阜 Soul Dyna

6/15(月) 名古屋 Bottom Line

6/17(水) 大阪 ミスターケリーズ

6/18(木) 出雲 Live House Apollo

6/19(金) BEXX米子

6/20(土) 黒崎 BALLAD INN

6/21(日) 長崎 TinPanAlley

6/22(月) 天草 ビアレストラン「ばってん」

6/25(木) 熊本 ぺいあのPLUS

6/26(金) 宮崎 WEATHER KING

6/27(土) 都城 霧の蔵ホール

6/28(日) 鹿児島 ウィッキーズ・ハウス

7/1 (水) 大分 BRICK BLOCK

7/2 (木) 博多 music bar S.O.Ra. Fukuoka

7/4 (土) 佐賀 Live House GEILS

7/5 (日) 下関 RED LINE

7/6 (月) 広島 JUKE

7/8 (水) 神戸 Chicken George

7/9 (木) 京都 LIVE SPOT RAG

7/16(木) BLUES ALLEY JAPAN



櫻井哲夫

13歳の時ベース・ギターを弾き始める。1981年慶応大学商学部卒業。1976年〜1989年迄「カシオペア」、1990年〜1998年迄「JIMSAKU」のメンバーとして活動。グループで全国各地と世界約20ヶ国で公演活動。1979年レコードデビュー以来、バンドとソロで合計47枚のアルバム、4本の教則DVD(VTR)、7本のライブDVDをリリース。1999年以降ソロ・アーチストとして、独特の暖かさと激しさを持ち合わせたオリジナル曲とベース・プレイで活動の輪を広げる。
2008年、Jacoトリビュート・ライブ開始。2010年、ソロ・ライブ開始。2013年、櫻井哲夫バンド開始。他に、全国各地の音楽イベントのプロデュースと出演、海外公演、国際ジャズフェスティバルへの出演など、公演活動、創作活動を国際的に展開中。インストラクターとしては、音楽専門学校、MESAR HAUSと昭和音楽大学で講師活動中。
ベースという楽器を使って自己実現を追求。人の心に響く音楽活動を生涯のテーマとしている。