トップページ > プロダクトマネージャーのニコラス・デバード氏を直撃取材!小型と大型のモニターを1台に凝縮した最高級モデルSM9の魅力に迫る

(※)表記されている価格は2014年3月31日以前のものです   

プロダクトマネージャーのニコラス・デバード氏を直撃取材!小型と大型のモニターを1台に凝縮した最高級モデルSM9の魅力に迫る

CMSシリーズやSM6シリーズといった、品質の高いモニタースピーカーを生み出しているフランスのフォーカル・プロフェッショナル( 以下フォーカル)が、ハイエンドモデルの「SM9」をリリースした。本機のセミナーのために来日した同社のプロオーディオ部門のマネージャー、ニコラス・デバード氏に、SM9の開発の経緯や特徴について話をうかがった。

フォーカル・プロフェッショナル SM9 オープンプライス (市場予想価格:¥787,500前後/ペア)

問:潟^イムロード
TEL:03-5758-6070 URL:http://www.timelord.co.jp

ベリリウムツィーター、6.5インチウーファー、8インチ・サブウーファーによる3ウェイモニターでありながら、スイッチひとつで小型の2ウェイモニターに切り替えられる、ユニークな設計のスタジオモニター。3ウェイの時は30Hz〜40kHz、2ウェイの時は90Hz〜20kHzの帯域が再生されるため、トーンバランスは一定のまま作業の目的に応じて使い分けることができる。周波数帯域別にEQが付いており、クロスオーバー周波数(低域、中域、高域の境目)も変更可能。不要な反響を抑えながら低音を豊かに再生する天板のパッシブラジエーターも特徴だ。

SPEC

●周波数特性:3ウェイ=最大30Hz〜40kHz、2ウェイ=90Hz〜20kHz ●最大音圧レベル:3ウェイ=116dB SPL、2ウェイ=106dB SPL ●クロスオーバー周波数:3ウェイ=250 Hz/2.5kHz、2ウェイ=2.5kHz ●口径:パッシブラジエーター=11インチ、サブウーファー=8インチ、ミッドレンジ=6.5インチ、ツイーター=1インチ ●入力端子:バランスXLR●電源電圧:115V●出力:LF=400W、MF=100W、HF=100W ●コントロール:感度(+4dBu/ −10dBu)、ハイパスクロスオーバー(フルレンジ、45、60、90Hz)、ローシェルビング(30Hz〜250Hz/最大±3dB)、ハイシェルビング(4.5kHz〜40kHz/最大±3dB)、ロー(50Hz/最大±3dB)、ローミッド(160Hz/最大±3dB)、ミッド(最大±3dB) ●外形寸法:490(W)×320(H)×390(D)mm ●重量:35kg(1本)

↑ニコラス・デバード氏

──まず、フォーカルがこのSM9を開発するに至った経緯を教えてください。

ニコラス:あまり広いスペースを確保できないという最近のスタジオ事情を考慮して、レコーディングやミックスに最適なのは、SM9のような中型のモニタースピーカーだと判断したのです。それとエンジニアの多くはラージモニターとニアフィールドモニターを使い分けていますが、ラージモニターとスモールモニターを切り替えて交互にサウンドをチェックする時に、スピーカーの特性が大きく変わると作業の精度が失われてしまいます。SM9は大音量と小音量のどちらでも同じ特性でチェックできるので、その点でも理にかなっています。

──では、SM9に使われている部品について教えてください。

ニコラス:ドライバはすべてこのSM9のために新たに開発したもので、パーツや素材にも最大限にこだわりました。ツイーターにはレスポンスに優れたベリリウムを使用し、ウーファーには超軽量の構造材コアをガラス繊維で挟んだものを使っています。SM9の基幹部品にはフォーカルの特許技術が投入されているんです。工作機械までも自社で開発し、すべてをゼロから設計製造しているからこそ生み出せたものと自負しています。

──アンプ部分の特徴は?

ニコラス:アンプは電源を重視していて、より大きな音圧レベルを得るために1000μFのコンデンサーを40個使用しました。一般的には大容量のコンデンサーを数個使って回路を設計すると思うのですが、あえて小型のコンデンサーを大量に使うことで余裕のある駆動が可能になり、SN比が116dBというノイズに強い設計を実現しました。

──SM9の魅力について教えてください。

ニコラス:SM9の魅力は、録音対象を忠実に再現して、作業結果を精確に描き出す点にあります。そのために電気的なプロセスを最小限にしたのですが、結果としてサウンドへの色付けが少なくなり、繊細なプレイをそのまま表現できる精度の高いモニタリング環境を生み出すことができました。このSM9を使用していただければ、モニターのセッティングに頭を悩ませることなく、マイキングなどのクリエイティブな作業に、より時間を割いていただけると思います。

ブランド紹介

フォーカルは1979年にフランスのサンテティエンヌで創立したスピーカーメーカーだ。ハイエンドなコンシューマー向け製品や、カーオーディオ向けの製品(プジョーやフォルクスワーゲンなどが採用している)を手掛けており、その一環としてプロオーディオ用スピーカーも販売している。開発から製造まで、すべてを自社内で行なえるシステムを確立しており、その安定した品質には定評がある。日本国内でも、小型のCMSシリーズや上位機種のSM6シリーズが、スタジオモニターの新たな定番機種として浸透している。

↑ CMS40

登録楽器店で探す