トップページ > アコギの弾き語りからバンド演奏まで、高音質ステレオ録音ができる、ポータブル・デジタルレコーダー RD-R2!

(※)表記されている価格は2014年3月31日以前のものです   

アコギの弾き語りからバンド演奏まで、高音質ステレオ録音ができる、ポータブル・デジタルレコーダー!

JVC(ビクター)レッスンマスター  RD-R2

「弾き語りをいい音で録音したい」、「リハスタでバンド1発録音を手軽にやりたい」、「もっと楽器がうまくなりたい」、そんな楽器プレイヤーの願いを1台ですべて解決してくれる多機能レコーダーが、ビクターから発売されている「RD-R2」だ。楽器入門者からバンドマンまで注目のこの超便利レコーダーを、楽器.me取材班が徹底解剖して大紹介しよう!

RD-R2-B(ブラック)/RD-R2-S(シルバー)

RD-R2は、ボーカルやギターの録音から耳コピや楽器の練習まで、様々な楽器の楽しみ方をサポートしてくれるポータブルデジタル・レコーダーだ。

幅192ミリのコンパクトなボディには高性能なステレオ・コンデンサーマイクを内蔵している他、ギターやベースを直接インプットできる入力端子を備えているので、ボーカルや管楽器、アコギなどの生録からエレキギターのライン録音まですべてオマカセだ!

そのうえ、付属のACアダプターの他に単3乾電池での駆動もOKなので、リハーサルスタジオやライブハウスなどに持ち込んでバンドのステレオ1発録音やライブ録音なども簡単に行なえる。さらに、スピーカーも内蔵しているので、面倒なセッティングなしにすぐサウンドチェックが行なえる超便利マシンなのだ。

そして、このRD-R2が便利なのは、こうした多彩な録音機能を装備しているだけでなく、憧れのギタリストのフレーズをコピーする時に便利な「スピードコントロール/キーコントロール」機能や、1人アンサンブルがボタン一発で楽しめる「オーバーダビング」機能など、練習や曲作りに役立つ機能が満載されているのだ。

それでは、ここからはRD-R2の魅力を機能ごとに1つずつ解説していこう!

RD-R2の8つ便利機能!

CDを超える高音質マイク録音が簡単にできる!

RD-R2は、ラジカセ感覚で使える手軽なレコーダーでありながら、なんとCDのクオリティを超える24ビット/48kHzという高音質録音が可能だ。内蔵マイクは、微妙な演奏表現まで収録できるコンデンサー型のマイクを左右独立のステレオで搭載してるので、弾き語りの演奏と歌声を広がり感と奥行き感のあるリアルなサウンドで収録することができるのだ。

エレキギターをいい音で録音できる専用インプット

RD-R2は、エレキギターをいい音で録音できる専用の「ギター入力/コンタクトマイク」端子を装備。ギターならではの音質を失うことなく録音できるのだ。また、この他にシンセサイザーなどの電子楽器や外部マイクなどを接続できる「マイク/ライン入力」端子も装備しているので、内蔵マイクによる生録からラインによる電子楽器まで、幅広い録音シチュエーションに対応してくれる。

録ったらすぐ聴ける!

RD-R2が何と言っても便利なのが、スピーカーを搭載している点だ。従来のポータブルレコーダーやハンディレコーダーは、録音した音を聴くにはヘッドホンや外部スピーカーなどに接続しなければならなかったが、RD-R2ならリハスタでバンドのメンバー全員でスピーカーの音を聴いてサウンドチェックをしたり、外部のオーディオ機器から録音した曲を再生するといいたこともOKだ。

これは便利、手を叩くだけで録音/再生のスタートができる!

楽器やバンド録音をする時に意外と失敗するのが録音するタイミングだ。RD-R2には、約5秒のカウントダウンの後に録音/再生が始まるカウントダウン・スタートと、手を3回叩くと再生がスタートするハンドクラップといった機能が搭載されている。スタジオの中央に置いたRD-R2を離れた所からコントロールできる、まさにプレイヤーのための超便利機能だ!

一人バンドが簡単に楽しめる「オーバーダビング」機能!

録音した曲を再生しながら、それに合わせてさらに演奏を10回まで重ねて録音できるのが、オーバーダビング(重ね録音)機能だ。この機能を使えば、バッキング用に弾いたコードストロークのギターにソロを重ねたり、何度もコーラスを重ねて1人アカペラを楽しんだりといったことが、いとも簡単に行なえる。操作方法も「重ね録音ボタン」を押すだけという手軽さだ。

コピーしたかったあのフレーズやソロギターを楽々「耳コピー」

RD-R2は、録音機能だけでなく、練習や演奏上達に欠かせない機能も満載だ。チューナーはもちろんのこと、録音した曲のキー(音程)や再生スピードを変えられる「キー/スピードコントロール」も装備。速すぎてわからなかった超絶ギタリストのフレーズもゆっくり再生でじっくりと耳コピーができるのだ。さらに、聴きたい所だけを何度もリピート再生できる機能も装備している。

マイクロSDに長時間録音が可能!

記録メディアにはマイクロSDカードを採用。録音フォーマットはMP3とWAV、再生対応ファイル形式は、MP3、WMA、AAC、WAVとなっており、付属の2GBのマイクロSDカードに、MP3/SPモード(128kbps)なら、なんと約33時間もの長時間録音が可能だ。最高音質の24ビット/48kHzのリニアPCM録音でも1時間50分の録音が行なえる。

RD-R2だけの便利な機能も満載!

この他、録音済みの模範演奏と自分の練習演奏を続けてリピート再生できる「聴き比べレッスン」や、録音した曲の最初の部分にマーキングしておくと、スピーディに頭出しが行なえる「簡単頭出し」、マイクロSDカードをRD-R2に差し込むと、自分の声で入れておいた曲のタイトル名を再生してくれる「差したらしゃべる!音声タイトル」など、特許申請中の便利機能も満載している。

RD-R2 SPEC

RD-R2の主な仕様

●実用最大出力:2.5W+2.5W(AC電源使用時)、1.5W+1.5W(乾電池使用時)
●記録メディア:マイクロSDカード
●録音フォーマット:リニアPCM(16ビット/48kHz、24ビット/48kHz)、MP3(128kbps/44.1kHz、192kbps/44.1)
●内蔵マイク:高感度ステレオコンデンサーマイク(重ね録音のフォーマットはWAVのみ)
●入出力端子:ライン/外部マイクイン(ステレオミニ)×1、コンタクトマイク/ギターイン(モノラル標準)×1、USB2.0/1.1(ハイスピード対応)、ヘッドホン
(ステレオミニ)×1
●再生フォーマット:MP3、WMA、WAV(リニアPCM)、AAC
●再生対応ビットレート:MP3/WMA/AAC=8kbps〜320kbps,VBR
●再生対応サンプリング周波数:8〜48kHzM(再生スピードコントロールは32/44.1/48kHzで対応)
●本体カラー:ブラック/シルバー
●スピーカー:4cm(1ウェイバスレフ型)
●電源:AC100V(50Hz/60Hz)、単3形アルカリ乾電池(3本)、または単3形充電式ニッケル水素電池(3本)※電池持続時間(再生)=約19時間
●外形寸法:192.4(W)×92(H)×58.6(D)
●重量:450g(電池含まず)
●付属品:microSDカード(2GB)、ACアダプター、USBケーブル
●録音時間(付属の2GBマイクロSDカード使用時):リニアPCM(24ビット/48kHz時)=1時間50分、リニアPCM(16ビット/48kHz時)=2時間40分、MP3(128kbps/44.1kHz時)=33時間、MP3(192kbps/44.1kHz時)=22時間
●パソコン動作環境:Windows Vista/7/XP(SP3以降)

装備機能

●リピート:A-Bリピート、1曲リピート、全曲リピート
●メトロノーム:機械式メトロノーム、ドラム、クラバス、ビープ(電子音)の4通り
●クロマチックチューナー:コルグのエンジンを採用
●スピードコントロール:50〜150%
●キーコントロール:♭6〜♯(半音、1/10半音)
●聴き比べレッスン
●簡単頭出し:1曲に最大99ヶ所のポイント設定可能
●重ね録音:10回まで(フォーマットはWAVのみ)
●カウントダウン・スタート
●ハンドクラップ・スタート
●カレンダーサーチ
●差したらしゃべる音声タイトル
●ギャップレス再生
●再生ミキシング
●A-B区間コピー
●カードで簡単ダビング
●FMラジオ:プリセットメモリー=20局

希望小売価格:¥37,800 (税込)
問い合わせ:JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-2727-87(携帯電話/PHS/一部のIP電話など、フリーダイヤルがご利用になれない場合=TEL:045-450-8950)
製品情報詳細 JVC KENWOOD(JVCケンウッド)

登録楽器店で探す