トップページ > ヘッドホンの試奏

(※)表記されている価格は2014年3月31日以前のものです   

人気ヘッドホン試奏レビュー

ここでは、プロエンジニアによる注目モデルの試奏記事をお届けしよう。
今回はレコーディングとミックスの両方で使えるモデルを全部で17本ピックアップし、市販の CDを使っての出音の試奏を行なった。また、それ以外にパラの録音素材を用意して、実際 にミックスを行なって、バランスやエフェクトの乗り具合などもチェックしてみた。この記事を 読んで、自分に合ったヘッドホン選びの参考にしてほしい!

audio-technica(オーディオテクニカ)ATH-M50

色付けと脚色のないストレートな音質を持つ1本

登録楽器店で探す
ATH-M50は、高い密着感とソフトな装着感を実現した リファレンスレベルの密閉型ヘッドホンだ。細部にわたり 非常にしっかりした作りで、過酷なレコーディング環境で も安心して使える印象を受けた。様々な音楽制作で使え るだけでなく、リスニング用としてもオススメできる。 モ ニター音は色付けのない音色が特徴で、ピークの高いド ラムサウンドでも、歪みのないストレートなサウンドが得 られた。また、ベースサウンドは、芯のしっかりとした低音 が得られ、タッチ感や音程もスムーズに再生。ギターも 非常にリアルなサウンドだ。特にミッドレンジの太いアナ ログサウンドが素晴らしく、ボーカル録りにも向いている。 サウンドチェックからサウンドメイクまでをこなせる実力は サスガ。 また、コンプやEQの判断がしやすく、エコー感 もリアルに再生してくれた。フラットなサウンドでオールマ イティにチェックができるリファレンスレベルの音質という 印象だ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:15Hz〜28kHz ●最大許容入 力:1,600mW ●インピーダンス:38Ω ●ドライバー口径:φ45mm、CCAWボイ スコイル ●出力音圧レベル:99dB/mW ●プラグ部:ステレオミニ(ステレオ標準 プラグへの変換アダプター付属) ●コ ード:1.2m/カールコード(伸長時約3m) ●重量:284g(コード除く)

audio-technica(オーディオテクニカ)ATH-SX1a

ステレオ感と定位が判断しやすいフラットな出音

登録楽器店で探す
ATH-SX1aは、密閉型で音漏れが少ない、リファレンスレ ベルのスタジオヘッドホンだ。本体は軽いが、装着感とホ ールド感が良く、細部の作りがしっかりしている。モニター 音はフラットな音質で、大きな音でもは歪まずにストレート に抜け、小さい音でもミッドレンジが前に出て音が見えるた め、様々な録音環境下で使えるヘッドホンだと言えよう。 音像をチェックしてみると、特にボーカル、キーボード、ギ ターの定位感がいい。また、空気感の抑えられたダイレク トな出音により、ドラムやベースはリアルでフラットなサウ ンドが再生された。低音のレスポンスが若干抑え気味の印 象だが、逆に聴きやすい自然なサウンドとも言える。EQや コンプの処理も空気感が抑えられたダイレクトな印象なの で自然に効きが確認でき、リバーブやディレイの定位感も クリアに判断できた。自然なステレオ感と定位感が素晴らし く、リスニングからマスタリングでフルに使える1本だ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:10Hz〜32kHz ●最大許容入 力:2,000mW ●インピーダンス:30Ω ●ドライバー口径:φ40mmスーパーハー ドコート・ダイヤフラム ●出力音圧レベル :100dB/mW ●プラグ部:ステレオミニ( ステレオ標準プラグへの変換アダプター付 属) ●コード:2.5m/銅錫合金絹巻線 ●重量:250g(コード除く)

audio-technica(オーディオテクニカ)ATH-PRO700 GD

角度が変えられるハウジング部や、機動性の高いカールコードを標準装備

登録楽器店で探す
ATH-PRO700 GDは、ゴールド仕上げの限定カラーリン グが強い存在感を放つ密閉ダイナミック型のヘッドホンだ。 強磁力マグネットを使用した新開発の53ミリドライバーは 、プロのDJプレイを意識したモデルで人気のATH-PRO7 00と同等のハイスペックユニットを搭載し、パンチのある 低音からキレの良い高音までを明瞭に再生してくれる。 DJプレイ中に様々な角度に変えられる円形ハウジングを 採用し、パフォーマンス性も高い。このスタイリッシュでフ ィット感抜群のハウジングは、優れた遮音性も実現してい る。 さらに、片耳モニターができる90度反転メカは、宅録 でボーカリストがモニターする場合にも有効だ。また、伸 縮性に優れたカールコードは、ヘッドホンを着けたままで のブース内の移動もスムーズにできる。録音やミックスな ど、フレキシブルに使いたいヘッドホンだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:5Hz〜33kHz ●最大許容入 力:3,500mW ●インピーダンス:36Ω ●ドライバー口径:φ53mm ●出力音 圧レベル:105dB/mW ●プラグ部:ステ レオミニ(ステレオ標準プラグへの変換ア ダプター付属) ●コード:1.2m/カール コード(伸長時約3m) ●重量:340g(コー ド除く)

AKG(エーケージー)K702

スピーカーで聴いているかのような空気感が魅力!

登録楽器店で探す
K702は、サイズこそ大きめだが、装着してみると意外にも 本体は軽量に感じられた。音質はオープンタイプならでは の自然なサウンドで、アタック感と腰を据えた安定感があ り、オールマイティに使える印象だ。特にミックス作業に向 いており、フラットなサウンドとホールド感のいい装着感は 長時間の使用でも耳を疲れさせない。高級感のあるプロ仕 様の1本と言えるだろう。パート別に出音を確認すると、パ ーカッション系から、ベース、ギター、キーボードまで、自 然かつリアルなサウンドでモニターでき、ボーカル録り用の モニターとしてもいい。オープン型なので音漏れはあるが、 全体的に音の分離とヌケのいい生のサウンドが魅力だ。 また、スピーカーで聴いているような空気感があるので、E Qやコンプ、リバーブの処理が自然に行なえる。なお、この ヘッドホンはローインピーダンス仕様なので、専用のヘッド ホンアンプを使うと、より能力を発揮するだろう。
SPEC

●タイプ:オープンエアー・ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz ● 最大許容入力:200mW ●インピーダン ス:62Ω ●感度(1kHz):93dB/SPL/mW ●プラグ部:ステレオミニ(ステレオ標準プ ラグへの変換アダプター付属) ●コード: 3mストレート ●重量:235g(コード除く)

AKG(エーケージー)K121 Studio

音量を上げても耳に痛くないヌケのいいサウンド

登録楽器店で探す
K121 Studioは、耳に押し付けるようなしっかりした装着 感がありながら、取り外しもスムーズにでき、こまめにか け外しを行なう録音現場でも手軽に扱うことができるモデ ルだ。セミオープンタイプで、周波数帯域がミドルレンジ にまとまっており、落ち着いた印象を受けた。アタック感と 距離感がある音質なので、楽器録音用のモニターやサウ ンドチェック用として使いやすく、音量を上げても耳が痛 くならないヌケのいいサウンドが特徴だ。 自然なアタック 感が得られるため、ビートがわかりやすく、パーカッション 系のモニタリングには最適。また、ベースは、音の芯が見 えるので音程が聴き取りやすかった。ギターも、カッティン グのレスポンスやフレーズが聴き取りやすいので、スムー ズな演奏が行なえるだろう。なお、オーディオインターフェ イスの内蔵アンプで使用した場合、広がりや定位感がモノ ラル傾向に聴こえるため、ミックス作業では、ヘッドホン専 用のアンプに接続して自然なサウンドでモニターしよう。
SPEC

●タイプ:セミオープンエアー・ダイナミッ ク型 ●再生周波数帯域:18Hz〜22.5k Hz ●最大許容入力:200mW ●インピ ーダンス:55Ω ●感度(1kHz):88dB S PL/mW ●プラグ部:ステレオミニ(ステ レオ標準プラグへの変換アダプター付属) ●コード:3mストレート ●重量:220g(コ ード除く)

AKG(エーケージー)K240MKU

ドライでダイナミクスの広いボーカル録音に向いた1本

登録楽器店で探す
K240MKUはセミオープンタイプで、非常に明瞭度の高い ドライな印象のヘッドホンだ。最初はボーカルレコーディン グに特化したイメージを持ったが、全体的にはフラットなサ ウンドで、特にミッドローの質感に魅力があり、ミックスでも 十分に使える実力を持っている。パート別にチェックしてい くと、ドラムはビート感がリアルに聴き取れるドライな印象 で、ベースやギターはタッチ感がリアルにわかった。最も 印象的だったのは、音量感にダイナミクスがあり、ピアニッ シモからフォルテまで質感のあるサウンドが再生されるこ と。特に、繊細なボーカル録音に適しているヘッドホンだと 感じた。また、定位感がハッキリしており、ドライな印象に 加えて低音の出方がいいので、EQやコンプとによるエフェ クト処理がスムーズに行なえた。リバーブ感はやや少なめ に聴こえるので、スピーカーと聴き比べながらミックスする といいだろう。
SPEC

●タイプ:セミオープンエアー・ダイナミッ ク型 ●再生周波数帯域:15Hz〜25kHz ●最大許容入力:200mW ●インピーダ ンス:55Ω ●感度(1kHz):91dB SPL /mW ●プラグ部:ステレオミニ(ステレオ 標準プラグへの変換アダプター付属) ●コード:3mストレートと5mカールコード 付属●重量:240g(コード除くCLASSIC PRO 

クラシックプロCPH7000

リズムや音程がしっかり聴き取れる歯切れの良い出音

登録楽器店で探す
非常にコストパフォーマンスに優れたモデルですね。作り がとてもしっかりしていますし、イヤーパッドがソフトで厚 みがあるので、耳が疲れにくくて快適にモニタリングがで きます。あと、一般的にヘッドホンは、プラグとケーブルの 付け根部分で接触不良を起こしがちなんですが、CPH 7000はこの部分の断線を防止する構造になっているなど 細かい部分までよく配慮されて作られていますね。サウン ド的には中高域の歯切れの良さが特徴的で、リズムや音 程がしっかりと聴き取れるので、ミックスはもちろん、レコ ーディング時のモニタリング用としてもオススメです。低価 格というメリットを活かして、複数台購入できるのがいいで すよね。例えば、バンドの一発録りなど、数人のプレイヤ ーが同時にレコーディングする場合には、サウンドイメー ジを共有するためにも同じモデルのヘッドホンを人数分用 意した方がいいので、そういった用途にも最適です。
SPEC

●タイプ:密閉型 ●ドライバー:φ40mm ●再生周波数特性:10〜30,000Hz ●最 大許容入力:1,000mW ●インピーダンス :64Ω ●感度:108 dB/mW @1kHz ●コ ード:約2.2m ●プラグ:ステレオミニ(ステ レオ標準プラグへの変換アダプタ付属) ●重量:約240g(コード含まず

Direct Sound(ダイレクト・サウンド)EX-29

アナログサウンド全開! 中低域のパンチと密閉性が魅力!

登録楽器店で探す
EX-29は高い密閉性を持ち、アナログ感のあるサウンドが 得られる、録音からミックス、リスニングまで使える、楽し く乗れる音質を持つモデルだ。形状とホールド感が個性的 で、最初に装着した時には少し違和感があったが、すぐに 付けていることを忘れてしまうほど、自然な装着感に変わ った。その音質は、ミッドローのアタック感が抜ける太いサ ウンドで、アナログレコードを聴いているような耳になじむ 自然なサウンドで作業が行なえた。ドラムは、アタック感が 中低域の太いポイントで得られ、体に響いてくる。なお、ド ラムのモニター音の音漏れもほとんどない。ベースは、芯 がしっかりと抜けるし、ギターはビンテージ感のある太いサ ウンドでモニターできた。非常に遮音性能が高いので、様々 な楽器のレコーディング時にモニター音をマイクが拾ってし まう心配がないのも特徴だ。全体の楽器の分離が良く、長 時間でも疲れないサウンドと装着感がとても心地良かった。 ハイファイではないが、太くビンテージ感のあるサウンドメイ クのミックスに向いているモデルだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:20Hz〜20kHz ●最大許容入 力:1W ●インピーダンス:32Ω ●ドラ イバー口径:φ40mm ●感度(1kHz): 114dB/mW ●プラグ部:ステレオミニ (ステレオ標準プラグへの変換アダプター 付属) ●コード:275cmストレート ●重 量:292g(コード除く)

Roland(ローランド)RH-300

原音を色付けしない素直な特性で、オールマイティに使える1本!

登録楽器店で探す
RH-300のサウンドは、全体的にフラットだが、若干低音 の質感と高域の丸みに特徴があるのが特徴だ。造りはし っかりしていて装着感もいい。基本的には、音楽制作の 正統派モニターとしてチューニングされているため、原音 が色付けされることなく、ダイレクトにモニターできる。ギ ター、ボーカル、キーボードや打ち込みはもちろん、特に 低音のモニタリングに使いやすく、ベースギターのサウン ドチェックや、キックやジャンベなどの低音系のパーカッ ションのサウンドが聴き取りやすかった。全体的に素直な 印象で、相対的に聴くことができるサウンドなので、エン ジニアがトータルチェックを行なう場合にもオススメできる。 また、ミックス時にEQやコンプといったエフェクト処理を行 なう場合は、据え置きのスピーカーと聴き比べながら作業 をすると、より良質なサウンドメイクができるだろう。それは マスタリング時のサウンドチェックも同様だ。RH-300は、 このようにあらゆるシーンでのチェック用としてフルに使え るオールマイティな1本だ。
SPEC

●タイプ:密閉型 ●再生周波数帯域:1 0Hz〜25kHz ●最大許容入力:1,600mW ●インピーダンス:40Ω ●感度(1kHz): 101dB/mW ●プラグ部:ステレオミニ(ス テレオ標準プラグへの変換アダプター付 属) ●コード:3.4mストレート ●重量: 250g(コード除く)

SAMSON(サムソン)CH700

演奏時に外れにくい圧着強度と、密度のある中域を実現

登録楽器店で探す
40◯mmのダイヤフラムを搭載しているので、サイズは やや大きめですが、使ってみるとかなり軽量に仕上げら れているのがわかります。しかも、軽量な割にはヘッドセ ットの圧着強度がしっかりしているので、激しい演奏の際 にもズレてしまう心配はなさそうです。例えば、ドラムなど の動きの大きいパートだと、演奏中にヘッドホンがズレて 録音を中断するといったケースがあるのですが、CH700 ならしっかりと頭にフィットするので安心して使うことがで きます。ただ、イヤーパッドがそれほど厚くないので、長 時間に渡るミックス作業では若干疲れを感じるかもしれま せん。 サウンドの印象は、中音域の密度が充実している ので、人の耳に聴こえやすい帯域をしっかりと作り込むこ とができます。楽曲全体を見渡しながらミックスするのに は使いやすそうですね。この性能をフルに活かすには、パ ワーのあるヘッドホンアンプでドライブして使うといいと思 います
SPEC

●タイプ:密閉型 ●ドライバー:φ40mm (ネオジムマグネット) ●再生周波数特 性:20〜20,000Hz ●インピーダンス:64 Ω ●感度:08dB S.P.L/at 1kHz ±3dB ●プラグ:ステレオミニ(ステレオ標準プラ グへの変換アダプタ付属) ●ケーブル: 3m ●重量:約230g(コード含まず)

SENNHEISER(ゼンハイザー)HD650

ミックスダウン向きのオープンエアで自然なサウンド!

登録楽器店で探す
RH-300のサウンドは、全体的にフラットだが、若干低音 の質感と高域の丸みに特徴があるのが特徴だ。造りはし っかりしていて装着感もいい。基本的には、音楽制作の 正統派モニターとしてチューニングされているため、原音 が色付けされることなく、ダイレクトにモニターできる。ギ ター、ボーカル、キーボードや打ち込みはもちろん、特に 低音のモニタリングに使いやすく、ベースギターのサウン ドチェックや、キックやジャンベなどの低音系のパーカッ ションのサウンドが聴き取りやすかった。全体的に素直な 印象で、相対的に聴くことができるサウンドなので、エンジ ニアがトータルチェックを行なう場合にもオススメできる。 また、ミックス時にEQやコンプといったエフェクト処理を行 なう場合は、据え置きのスピーカーと聴き比べながら作業 をすると、より良質なサウンドメイクができるだろう。それは マスタリング時のサウンドチェックも同様だ。RH-300は、 このようにあらゆるシーンでのチェック用としてフルに使え るオールマイティな1本だ。
SPEC

●タイプ:オープンエア・ダイナミック型  ●再生周波数帯域:10Hz〜39,500Hz  ●最大許容入力:500mW ●インピーダ ンス:300Ω ●感度(1kHz):103dB ●プラグ部:ステレオ標準(ステレオ・ミニ プラグへの変換アダプター付属) ●コード:3mストレート ●重量:260g(コ ード除く)

SHURE(シュアー)SRH840

リファレンスクオリティの落ち着いた音質が魅力的!

登録楽器店で探す
SRH840は重量感があり、高級感漂うリファレンスクオリ ティを持つ密閉型ヘッドホンだ。大型で重厚な作りは、一 見固い印象だが、装着すると適度な重みに安心感を覚え た。また、折り畳んでコンパクトに収納できる。気になるサ ウンドはフラットで、落ち着きと安定感のあるプロ仕様とい った印象だ。特にボーカル録音に最適で、空気感や細か なニュアンスを自然に再生し、落ち着きがありつつもヌケ のいいサウンドでモニターできる。また、ドラムやベース、 ギター、キーボードはどれも自然な音質が得られ、全体 で聴いても分離が良く、周波数帯域の広さを感じさせてく れた。エフェクト処理では、EQからコンプ、空間系に至る まで、安心してサウンドメイクができる実力を持っている。 自然な高低域の伸びと中域のヌケの良さが光り、EQ処理 されていないフラットで自然なサウンドが判断しやすい。 また、マスタリングでのサウンドメイクやチェックにもオス スメだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:5Hz〜25kHz ●最大許容入 力:1000mW ●インピーダンス:44Ω ●ドライバー口径:φ40mm ●感度(1k Hz):102dB/mW ●プラグ部:ステレオミ ニ(ステレオ標準プラグへの変換アダプタ ー付属) ●コード:3mカールコード ●重量:318g(コード除く)

SHURE(シュアー)SRH440

録音からミックスまで使えるハイファイな音質!

登録楽器店で探す
SRH440は密閉型で、ミッドハイにピークを感じる明瞭度 の高いヘッドホンだ。ハイファイなスタジオ仕様のヘッド ホンといったイメージで、オールマイティに使えそうだ。 しっかりとした作りと光沢のある仕上げは高級感があり、 装着時の強めのホールド感と密閉感は録音時に安心し て使える。 音量は極めて鮮明で、ドラムのキックの空 気感までもしっかり聴くことができるため、マイキングの 微調整にも最適だ。また、大音量でも歪みにくく、レスポ ンスのいいストレートなドラムサウンドが聴けた。この空 気感のあるサウンドは、長時間の作業でも疲れにくく好 印象だ。また、ベースギターでは、低音の鳴りがとても 自然なので、プレイヤー自身がヘッドホンでモニターし ながらサウンドメイクを行なうのにも適している。ミックス では、高域と低域の伸びが素晴らしくボーカルのヌケも いい。全体的にバランスのいい音質のモデルだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:10Hz〜22kHz ●最大許容入 力:500mW ●インピーダンス:44Ω●ド ライバー口径:φ40mm ●感度(1kHz): 105dB /mW ●プラグ部:ステレオミニ (ステレオ標準プラグへの変換アダプター 付属) ●コード:3mカールコード ●重量 :272g(コード除く)

SHURE(シュアー)SRH240

スタンダードな空気感のあるダイレクトな音質を持つ録音仕様の1本

登録楽器店で探す
SRH240は密閉型で、ミッドハイのヌケがいい、レコーディ ング仕様のヘッドホンだ。ホールド感は少々固めで、密閉 型だが若干音漏れがある。レスポンスは甘めだが、自然 で空気感のあるダイレクトなサウンドで、エンジニアのサ ウンドチェック用としても使える1本だ。各楽器ごとにチェ ックしてみると、いずれも輪郭のあるサウンドでモニター でき、手軽に使えるスタンダードな印象を受けた。ドラム では、自然なアタック感が得られ、ベースギターも輪郭 のあるサウンドでモニターできるので、幅広く使えそうだ。 さらに、各楽器の分離を良くするには、EQを使用してサウ ンドの補正をするといい。 前述の通り、ミッドハイのヌケ がいいタイプなので、ミックスでは少々周波数のレンジと 低音のパワー感が物足りなく感じるかもしれないが、サウ ンドメイクをする場合、フラットな音質とバランスを心がけ ると、モニタースピーカーからの出音は逆にパワー感のあ る音質になる。全体的に空気感があり、聴きやすいサウン ドだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:20Hz〜20kHz ●最大許容入 力:500mW ●インピーダンス:38Ω ●ドライバー口径:φ40mm ●感度(1kH z):105dB /mW ●プラグ部:ステレオミ ニ(ステレオ標準プラグへの変換アダプタ ー付属) ●コード:両出し2mストレート ●重量:181g(コード除く)

ULTRASONE(ウルトラゾーン)PRO 900

曇りのないヌケの良さで録音時のモニターに最適!

登録楽器店で探す
PRO 900は、音漏れを抑え込んだ密閉型のモデルで、固 めの音質と頑丈な造りが特徴だ。ストレートで曇りのない サウンドは、特にレコーディングでの楽器用モニターとして 非常に高い再生能力を発揮する。一般的に、パート数が 増えてくるとヘッドホンからの音が曇りがちで、各楽器の分 離が悪くなるが、このモデルでは大編成のアレンジでも各 楽器の芯が前に抜け、スムーズに各楽器のモニターがで きる。 例えば、ドラムは太いアタック感と質感が鮮明に聴 こえ、ベースはタッチ感と質感が前に出てくる。また、ギタ ーやキーボードなどのヌケ具合や定位感、ステレオ感も 良好だ。高域がやや強く出ている印象だが、録音時にはむ しろ演奏しやすい音質だと感じた。ミックスでは、コンプや EQのかかり具合が自然に確認でき、全体のバランスや定 位感がリアルで、余裕のあるサウンドでモニタリングできる。 インピーダンスのマッチング次第でさらに高音質が得られ るので、単体ヘッドホンアンプとの併用がオススメだ。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:20Hz〜20kHz ●最大許容入 力:500mW ●インピーダンス:38Ω  ●ドライバー口径:φ40mm ●感度(1kH z):105dB /mW ●プラグ部:ステレオミニ (ステレオ標準プラグへの変換アダプター 付属) ●コード:両出し2mストレート ●重量:181g(コード除く)

ULTRASONE(ウルトラゾーン)DJ1 PRO

頑丈な造りと高出力を兼ね備えるラウド向きの1本

登録楽器店で探す
DJ1 PROは、非常に頑丈な造りで、デザインにもこだわ った1本だ。過大入力に強く、防音性能にも優れている。 また、低音の曇りのないアタック感や、高域の自然な伸び が特徴という印象だ。「DJ」の名称が物語るように、ラウド 感がプラスされたパワフルなサウンドなので、レコーディ ングでも余裕のあるスムーズなモニタリングが行なえる。  全体的に音の分離が良く、個々の楽器がリアルにモニタ ーできた。ボーカル録りでは出音が少々強めに聴こえた が、ドラム録音時のモニターに使うと、パワフルなアタック 感が得られ、生音以上に気持ちいいサウンドでプレイに集 中できるだろう。 また、ベースは空気感のある低音が心 地良く、ギターもストレートなサウンドでモニターできた。 全体的にコンプがかかったような質感があるので、このモ デルでミックスする場合は、その加減を加味して、モニタ ースピーカーと併用してパワー感を聴き比べながらモニタ リングするといい。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:10Hz〜22kHz ●インピーダ ンス:64Ω ●ドライバー口径:φ40mm ●出力音圧レベル:102dB ●プラグ部: ステレオ標準プラグ(ステレオミニへの変 換アダプター付属) ●コード:6.3mmプ ラグ付き3mカールコードとレベルコントロ ーラー付きカールコード付属 ●重量: 295g(コード除く)

ULTRASONE(ウルトラゾーン)HFI-580

高いピークと音圧に強いバンドサウンドに最適な1本!

登録楽器店で探す
HFI-580は、同社のHFIシリーズの中でも、最もヘヴィデ ューティーな仕上がりの密閉ダイナミック型のヘッドホン だ。音の分離と定位、そして距離感を明瞭に聴かせる、独 自の「S-LOGIC」方式をさらに進化させた特殊なチューニ ング技術「S-LOGIC plus」により、空間的なイメージが 明瞭に再生可能だ。 ドライバーには50ミリのマイラー素 材を搭載し、素早いレスポンスと優れた再現性、さらに大 音圧再生を実現。実際に大音量で再生しても歪みに強く、 再現性とヌケのいいサウンドがモニターできた。また、ハ イパワーな楽器の入力にも対応しているため、瞬間的に 大音量を出力するバンドサウンドにも強い。特に、ピークレ ベルの高いドラム/パーカッションや、音圧レベルの高い ベースやアナログシンセのモニターに最適で、タイトでパワ フルなサウンドを約束してくれる。
SPEC

●タイプ:密閉ダイナミック型 ●再生周 波数帯域:10Hz〜22kHz ●インピーダ ンス:32Ω ●ドライバー口径:φ50mm マイラー ●出力音圧レベル:101dB ●プラグ部:ステレオミニ(ステレオ標準 プラグへの変換アダプター付属)●コード :3mストレート ●重量:285g(コード除く)